食器フライパンで作るクィックもっちりパン
フライパンで作る♪クイックもっちりパン
2次発酵なし!フライパンでできちゃうもっちりふんわりパン。
2次発酵の時間までゆとりがないから・・・
遅い朝にも間に合っちゃうような、お手軽なパンのご紹介♪
焼きたてを食べるのが一番ベストだけど、翌日も焼き戻しをするともっちり感は味わえます。
サンドするもよ~し、ジャムとも相性バッチリなシンプル白パン!

2次発酵がない分、気になるのがイーストの匂い。
なのでいつもよりも少なめ。
さらに砂糖は使わずに練乳で風味とふんわり感をUPさせて。
子どもにもウケのいい甘すぎないでも噛み締めて甘みを感じるオススメなパン。
フライパンによって焦げすぎちゃうこともあるかと思うので、
フライパンに顔を近づけて、クンクンと匂って。
焼きの匂いがしたら裏返すしてくださいね~。
もっちり笑顔でイタダキマースワーイε=ヾ(*・∀・)/

ふんわりもっちり


フライパンで作るクィックもっちりパン

□■□ 材料 □■□ 直径6cm 8個分 調理時間:45分

強力粉 200g
練乳 30g
塩 3g
バター(無塩) 10g

■仕込み水
ドライイースト(インスタント) 3g
ぬるま湯(約40℃) 130ml
砂糖 ひとつまみ

□■□ 作り方 □■□
下準備
・仕込み水のぬるま湯、ドライイースト、砂糖を入れ、軽く混ぜて約10分おく。

1.粉を計量し、練乳、塩、バターをボウルに入れる。粉の入ったボウルに仕込み水を入れ、混ぜ合わせてひとまとめにする。
2.台の上で叩き、ねじり伸ばしてまとめる作業を繰り返す。全体的に弾力とツヤが出てきて薄い膜が張るようになったら、丸め直す。
3.【レンジ発酵】
耐熱ボウルに生地を入れて霧吹きで水をかけ、クッキングシートをのせてラップをする。500Wのレンジで約30秒加熱し、すぐに丸め直す。クッキングシートとラップをして15分休ませる。
4.お好みの大きさ6~8個に分割し、丸め直す。丸型にして厚さ2cmくらいまで押しつぶす。
※チーズを入れる場合は、ピザ用チーズを入れて同様に成形する。
5.フライパンに油(分量外)を入れて熱し、余分な油をふきとる。濡れフキンの上に一度置き、温度を一定にさせる。生地をのせて霧吹きをし、ふたをして弱火で10~12分、底面に焼き色がつくまで焼く。
6.焼き色がついたら裏返し、霧吹きをしてさらに5~6分蓋をして焼く。 
クィックもっちりパンPクィックもっちりパンP2クィックもっちりパンP3
クィックもっちりパンP4クィックもっちりパンP5クィックもっちりパンP6
【POINT】
イーストはインスタントドライイースト(予備発酵不要)のもので、お使いのものにより、適宜調整してください。



クィックもっちりパン3_N
生地の中にチーズを入れるとこんな感じに~♪




昨日の晩御飯 (菜めしでお腹いっぱいにしようぜっ!の気合有りな日)
・牛肉ときのこの赤ワイン煮 (赤ワインと牛肉、きのこなどを煮込んで最後にバター落として)
・蓮根のはちみつ黒酢 (茹でたれんこんをはちみつと黒酢で味付け)
・菜めし (農協で立派な大根葉を手にいれたので。炒り胡麻をプラスして)
・お吸い物

ちょりパパ、この企画にのったのか、三杯飯だった・・・( ̄ー ̄;)

ぽちっとお願いします・・・。いつもありがとうございます~(´▽`*)
レシピブログへ blogランキングへ

願書提出とみみの日・・・・プチ育児日記



昨日は幼稚園の願書提出。
ちょりが幼稚園と思っている幼稚園に(おかしな日本語だけど)に結局決定。
案の定、願書提出に行ったときも、
着くなり即行お遊びモードで遊具に飛びつく始末。

あんぱんまんの小さな冊子(絵本)とお菓子をもらって相当嬉しい様子。

今日一日「よぉ~ちえん!よぉ~ちえん!!」の言葉を連発。
お蔭様で「幼稚園に行くから朝ごはん全部食べないといけないよ」とか
「ちゃんと幼稚園ではお片づけするんだよ」とか

すべておいて“幼稚園仕様”
ありがとう、幼稚園。
これからもよろしく、幼稚園。


願書を書いていた前日の晩のエピソード

ちょりパパは12月生まれ、私は6月生まれ。
そもそも一つ年下のちょりパパだから、
どうしても6月~12月の間は2歳差になる。

どうやらこれが気分がいいらしい。
なぜ男なのに年齢を気にする・・・

三十路を過ぎたら、自分の年齢が32だろうが33だろうが相大差ない。
しかも都合がいいことに本気で忘れちゃうし。
サバをよんでるつもりなく本気でそうだから困ったもんだ。
実際バトンで間違えてこっそり後でなおしたっけかな(¬ー¬)

願書の保護者欄にちょりパパと私の名前やら年齢を書いていたときに
ちょりパパ 31歳
ちょりママ 33歳
どうあがいても今のこの時期は、「おっ!姉さん女房?」的な数字がやたら目にとまる。

やっぱりね。そこ突っ込むと思ったよ。
ちょりパパ「あれ?もぅ、33歳かぁ~。そうか、33かぁ~」
なんだ?このくどいほどの33さんは。
ちょりママ THEスルー

ちょりパパ「あ、あれだ!!みみの日だね!


・・・・・


ちょりママ「それ言うなら、みみの年にでもしとけば?」

小さな反逆をみせるがもぅ、何も言いたくない。

早く来るんだ、12月!!


読んでくれてありがとう~♪

すいません・・・ポチっと。
●レシピブログ    ●ブログランキングへ