【今日のレシピ】
食器 塩鶏

塩鶏131212

むね肉でもしっとりジューシーに仕上がる塩鶏♪
その味わいはほ~んと絶品^m^
下味をつける時間もなし!寝かせる必要もなし!


塩鶏131212-2
お鍋に入れて蒸し焼きにして5分まって、ハイ終わり♪
温かいうちにアツアツを食べてもいいし、冷めてからでも美味しい。
冷めると塩とお酒の味がなじむので、
お子様のいるお宅では冷めてから食べるのがオススメです。
でも温かいうちでももちろんいただけますよ~♪

塩鶏131212-3
1人1枚平らげちゃいそうな、ヘルシーな酒蒸し鶏♪
すっごい簡単☆今日の一品にどうぞ~☆
作り置きにももってこいです!


塩鶏(やわらかジューシー塩鶏)
材料費(目安):320円・1人80円
□■□ 材料 □■□ 4人分 調理時間:10分

鶏むね肉 2枚(約500g)
酒 50ml
砂糖 小さじ1
塩 小さじ1
長ねぎ(輪切り) 適宜

□■□ 作り方 □■□
下準備
・鶏肉は観音開きをして厚さを均一にし、フォークで数ヶ所穴をあける。 

1.鍋に鶏肉、砂糖、塩を入れ、照りがでるまでもみこむ。 
2.皮の面を下にして酒を回しかけ、アルミホイルの落し蓋をして中弱火にかける 
3.湯気が立って鶏肉の淵が白く、表面が白っぽくなったら上下返して1~2分蒸し煮にし、火を止めて約5分以上蒸らす。 
4.切り分けて皿に盛り、煮汁をかけてお好みで長ねぎを散らします。

塩鶏P塩鶏P2塩鶏P3
塩鶏P4塩鶏P5

■メモ

*お持ちのお鍋によって蒸し時間、蒸らす時間を調節してください。
*火を止める目安:表面がうっすら白くなったら蒸らす作業に入ります。
*裏返して(皮の面を上にして)蒸らすと均一に短時間で火が入ります。

*火通りが失敗しにくい作り方に一部変更しました。

*温かいうちでもお召し上がり頂けます。冷めると塩と酒の味わいが落ちつきます。
*冷めたら保存容器に入れて冷蔵庫で保存可能です。4日程度は日持ち可能です。
*蒸した煮汁は水で薄めてスープなどに使うことができます。



ちょりまめ日和


*2011年2月9日はなまるマーケットで「塩鶏」のレシピとして紹介していただきました。


応援お願いします~(´▽`*)ノ
レシピブログへ  人気ブログランキングへ

Special Thanks!いつもありがとう☆日々のつくレポ報告、レシピ本の紹介、買ってくださった方、そして遊びに来てくださって本当にありがとうございます。