おはようございます~♪(´∀`)


今日は小春日和だそうです。
この響きで癒される。(♡´艸`)
今週もスタートしました!
まずはおうちで打ち合わせから~~♪


今日もいってみよっ♪



【今日のレシピ】
11月12日の晩ごはん

新米がすすむ

豚切り落とし肉をボリューム感アップ。
玉ねぎを加えてさっと炒めて出来上がり。
にんにくのパワーで疲労も回復!
いや~~、とまらんでした。
家族にも大好評、!
次のつけあわせはキャベツの千切りでいってみよっー♪
(d'∀')


食器粉ふき塩昆布いも


和のおかずの簡単副菜に。
お弁当のすき間おかずに。

鍋でホクホクに仕上げるじゃがいもです。
塩昆布ってホントいい仕事しますよね。
(ノ∀`♥)



油は全体をまとめてくれます。
水気が多いとしっとりした仕上がりに。
そうなると塩昆布の色がじゃがいもにしっかり移ってしまうので、
そこらへんはお好みなんですけどね。
油も膜を作ってくれるので色移りストップのお手伝いもしてくれました。

適度な油は、味にも見た目にも、カラダにも大事。
(d'∀')

酢を加えたくなったのを我慢したんだ。笑

粉ふき塩昆布いも
材料:4人分 調理時間:15分
 
 じゃがいも 3個(380g)
 塩昆布 大さじ1・1/2
 油 大さじ1
 水 大さじ2*
 塩 少々

*じゃがいもが乾いている場合は多めにしてください。


作り方
・じゃがいもは皮をむいてひと口大に切り、水にさらす。

1.じゃがいもの水にくぐらせて鍋に入れ、塩をふって水を回しかける。
2.蓋をして弱火で蒸して湯気が立ったら(10分ほど加熱してから様子を見て)じゃがいもの火通りを確認し、油をからめる。
3.塩昆布を加えてひと混ぜし、塩で味を調える。
【POINT】
お鍋にしっかりついてしまった場合は、味を調えた後に蓋をしてしばらく蒸らすと上記ではがれやすくなります。


お鍋をふらなくてもホクホクのじゃがいもは粉ふき状態になってくれます。


酢を加えるのを押しとどめたのは、
↓これも↓作ったから、という。
ヽ(´∀`*)ペシ!!




近くのスーパーで「新潟県産」ではなく、
「佐渡産 おけさ柿」という表記に、猛烈な嬉しさを感じる、私。

スマホ持ってなかった自分を悔やんだ。
(記念撮影か、)

塩もみしたきゅうり、しらす、酢、砂糖、薄口しょうゆ。
おけさ柿の甘みがあるから砂糖は控えめに仕上げました。
このさっぱり感、献立に1品は必要だよね。
(・∀・。(-∀-。)ウン♪

ψ献立


ポリ大・・・とまらんて。


11月15日の晩ごはん


朝から夕方までみっちり勉強日和。
普段使わないからか?(; ・`д・´)
非常に疲れまして・・・。

それなのに頭に浮かんだのは、前日にも食べた餃子。
思えば前日にも食べたやん!と思ったのは作り始めてからだった。

(脳は正直だ)

とはいえ、ちょりももんちゃんも大好き。主も「うほっ」ってぼやくくらい。
残っていた大判餃子もあるし、よかったんだ。


でも、
途中から、珍しく、、、包むのに堪えた。

(餃子ってやつはー!みたいな)

三脚をセットできない自分がいてこんな写真ですが、
美味しくて、作ってよかったって思ったのでした。


( ´,_ゝ`)プッ


美味しくいただきました!
ご馳走までした。ありがとう♪



プチ育児日記


「べんきょうする」が格好いいお年頃。

(どうかそのままで)



の・・・り・・・?

(なぜ)

その後も数枚書き、ベットまで持ち込みました。



も「ぴ、ぴ、ぴっ、ってなるとけいだよ?」

(これで起きれるといいな)


みなさんよい1日を~!!☆!!



ブログ内レシピ・人気レシピをスピーディーに検索―☆☆
ちょりママのレシピルーム

今日もありがとう♪
レシピブログへ 

お料理を作ってくださった方、レシピ本を買ってくださった方、
そして遊びに来てくださって本当にありがとうございます☆


さて~、打ち合わせランチのごはん準備しようっ♪